2ちゃんねる ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50 [PR] ドラクエモンスターズスーパーライトフレンド募集掲示板 [PR]  


■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています


IE等普通のブラウザで見る場合 http://tubo.80.kg/tubo_and_maru.html
専用のブラウザで見る場合 http://www.monazilla.org/

2ちゃんねる Viewerを使うと、すぐに読めます。 http://2ch.tora3.net/
この Viewer(通称●) の売上で、2ちゃんねるは設備を増強しています。
●が売れたら、新しいサーバを投入できるという事です。


よくわからない場合はソフトウェア板へGo http://pc11.2ch.net/software/

モリタポを持っていれば、50モリタポで表示できます。


日本のアニメがヤバイ。人材が育たない。 文化庁が国費を投入して支援

1 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/03/06(日) 16:01:20.10 ID:EHMuldtz0 ?PLT(18073) ポイント特典

アニメ作品で表現の核となる「原画」を担う人材を国内に育てようと、文化庁が国費を投入した短編アニメ4作品が完成し、5日から全国8都市で上映される。
参加した若手アニメーターらはベテランと組んだ仕事に手応えを感じたようだ。

4作品は公募で集まった企画から選ばれた。制作会社へは、キャラクターの動きの節目の絵「原画」の担当に国内の若手アニメーターを5人以上起用することを条件として、文化庁が1本あたり3800万円を助成。
上映などの費用も含めた総事業費は約2億1千万円にのぼる。

文化庁の取り組みの背景には、原画と原画をつなぐ動画や色塗りなどの工程が人件費の安い海外に発注され、アニメ界の将来を担う若手が育ちにくくなっているとの危機感がある。
仕上げや作画を担う制作会社ウィッシュの佐々木尚子代表は「アニメの制作現場は労働集約型。不景気で制作費が抑えられ、末端の若手にしわ寄せが来ている。経験を積んで技術を高める時間がなくなっている」と話す。

今回のアニメ制作では、若手たちは数カ月間、ベテランの作画監督らの指導を受けながら原画を描いた。

佐野聡彦さん(25)は「登場人物と同じ動作を実際にやってみろ」と言われ、トンカツを揚げる場面のために自宅で揚げてみた。
自分の絵がリアルでなかったと身をもって感じたという。「日常的な仕事ではここまで丁寧には指導してもらえない。基本を改めて勉強できた」
「日常的な動きを自然に描くノウハウを学んだ」というのは鈴木光さん(26)。「さりげない動きをうまく描けないと、人物の感情は伝わらない。今後の作業の指南書を手にできた感じです」

アニメ評論家の氷川竜介さんは、どの作品も原画の仕上がりや技術的な水準が高いと評価。
「登場人物たちに文字通り命が吹き込まれ、その感情が直接的に伝わる濃密な作品」と話す。
ただ、注文もある。「国が助成する作品ということが影響したのか、全体におとなしい。もっとはじけた商業的成功を狙った企画があってもいい。若手が育ち、若手が企画も考えられるようになるまで事業を続けることが大事だ」
http://www.asahi.com/showbiz/manga/TKY201103050130.html

総レス数 1001
233 KB [ 2ちゃんねる 3億PV/日をささえる レンタルサーバー \877/2TB/100Mbps]



read.cgi ver 05.2.1.6 2013/05/30 あっクン ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)